そこに向かって

草薙優が運営している同人サークル「STRANGE HOUSE」の 制作日記、及び日々の大したことないけど思ったことなどを 書いていきます。たまにお知らせがあったりするかも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

街おこし、夢おこし

昨日、今日と地元陸前高田市で大型のイベントが開催されました。
昨日は仕事だったので行けず、今日の分のみです。
川嶋あいさんのライブは行きたかったなぁ……。
写真をたくさん撮ろうと思ったのですが、
途中で友人に遭ってそのまま遊ぶ流れになってしまったので
少なくてごめんなさい!

matiokosi2.jpg

下の、職業訓練校があった場所は
全国各地から来たお店のエリアとなっていて、
B級グルメで有名な宇都宮焼きそばやゴーゴーカレーなどもありました。
松坂牛も、非常に安く販売していましたよ!
後からパンフというかマップを見ると、「え? これもあったの?」という
のもあったり初日で完売してしまって出せなかったりというところもあったみたいです。

matiokosi1.jpg
上の、地元商店エリアで販売されていたものの一部です。
Tシャツには数種類あって、陸前高田が大きくプリントされているものや、
一本松のシルエットがあるものもありました。
手作りのハンカチや、再開した企業の商品なども並んでいました。
陸前高田市米崎町の神田葡萄園。
ここのマスカットサイダーは定番と言われる地元商品の一つで、
自分は震災前は当たり前すぎてあまり飲まなかったのですが、
今は機会があれば買って飲んでいます。
ヤマニ醤油さんは開場後すぐの完売となったそうな。
また、しないでも有名なそば屋であるやぶ屋さんには
行列ができ、この街の活気を感じずにはいられませんでした。
(自分はそば粉アレルギーのため食べませんでしたが^^;)

今回のイベントは校舎が津波の被害に遭った高田高校の
文化祭も兼ねているとあって、高校生の呼びかけや展示も
見られました。
ボランティア作業についての展示や、オリジナルグッズなど。
この前までは生意気な、と思うような生徒たちが
非常に生き生きと声を出して呼びかけをしたり
地元企業の手伝いをしている姿は、本当に輝いていました。
「だんだん楽しくなってきた」と言った女子生徒。
「俺、内定もらったんだ」と友人と話していた男子生徒。
楽しそうで、本当にうれしかったです。
自分じゃないけどすごく嬉しかったです。
泣きそうにもなりました。

地元企業の中には同級生のお店もいて、
お母さんにご挨拶したのですが、
「これも最後だろうね」と言っていましたが、
「また来年やりましょうよ」と、
こんな素晴らしいイベントをこれで終わりにするなんてもったいない、
この街はこれから何だという気持ちで言いました。


こういったものは最初の1年でしぼんでいくことが非常に多いです。
ですが、これからだ、という気持ちや元気をもらった気がする
非常に本当に良いイベントでした。
また来年も、その次も続けてほしい、
陸前高田はこれからだ、と言えるイベントに。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| そこに向かって | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。